【特典付き残枠僅か】オンラインサロン一次募集

インスタ集客に疲れた……頑張っても結果が出ないあなたへ

こんにちは、ミリオンコーチ育成専門家のmai(@maimecc)です。

ビジネス初心者でゼロをイチにしようという人によくあるのが

・毎日インスタを頑張っているのに売れない
・頑張っているのに結果が出ない

というものです。

「睡眠時間を削って投稿を頑張っているんです」
「趣味を辞めてまでインスタに張り付いています」
「発信のアイデアをまとめようにも、子育てとの両立が大変なんです」

そんな声もよく聞かれます。

そして行き着く先が

「疲れた……しんどい……」
「本当はもっと良い方法があるんじゃないか?」
「講師やコンサルの教えが悪いんじゃないか?」

というネガティブが膨張して他責モードへの突入。あるいは、

「よく考えたら、今の仕事や生活にも不満はないし……」

とビジネスを辞めるもっともな理由を探し始めたりするものです。

しかし一方で、数ヶ月で売上を出して波に乗ってしまう人もいますよね。

SNS集客で楽々結果を出している人、苦労しても結果が出ない人。がいったい何が違うのでしょうか?

私がこれまでサポートさせていただいてきた中で、どれだけ頑張っても結果が出ない人には「ある特徴」が3つあります。

それは……

  1. 信じている対象が違う
  2. 行動のベクトルが違う
  3. 被害者意識・他責に取り憑かれている

この3つです。

これを見ているあなたがもしゼロイチを突破できずに苦しんでいるなら、この3つのどれか、あるいは全てに必ず当てはまります。

結果が出ない理由 ①信じているものが違う

そもそも「こうすれば上手くいく」と信じている信念・価値観が違うということは非常に多いです。

どんな領域でも、結果には行動が影響し、行動には選択が影響し、選択にはマインドが影響します。

つまり「何を選び、何を良しとするか」が、ひいては結果に影響するのです。

非効率な集客方法を信じていないか?

インスタ投稿をするだけ、フォロワーを増やすだけでは売れません。

もっと言えば、長期的にビジネスをしていくなら、よく見かけるLINE登録者を増やすという手法すら、持続的に売れていくには難しいです。

自己流=事故流を信じている

初歩的な問題ですが、メンターのいない起業家は売れません。

もちろん、たとえ自己流であってもがむしゃらにやれば、運が良ければ結果を出すことはできます。

決して、自己流が絶対不可能だとは言いません。

私も自己流で月10〜30万くらいはポロポロ稼いでいました。

しかし大きく結果を出そうと思ったら、自己流は限りなく失敗率が高く、私から見ればギャンブルに手を染めているも同然です。

そして多くの人が、結果を出す前に寿命が尽きるか、その前に疲れて諦めてしまいます。

自己流がなぜ事故流と言われるか知っていますか?

それは、売れない頭で悩み考え、導き出す答えは、どう足掻いても「売れない答え」だからです。

売れたいなら売れてる人に対価を払ってその人の頭を借り、成幸したいなら成幸している人に対価を払ってその人の頭を借りる。

個人ビジネスで結果を出している人の大半は、一番最初に「自己流でなんとかできる」という誤った信念を手放すことからスタートしています。

起業塾・SNSコンサルの教え

たとえば「インスタを運用しておうち集客で月収〇〇万円」みたいなコンサルさんはとても多いですね。

こうした方々は、インスタを運用させ、LINE登録者を増やすという集客手法を提供しています。

ある意味これは、流行りの手法(旬は過ぎていますが)と言えますね。

しかし「そうすればいいんだ!」とこれを信じてビジネスを始めたら、あなたは遠くないうちに集客に疲弊することになります。

インスタを運用させ、LINE登録者を増やすという手法が流行ったのはなぜだと思いますか?

お金をかけず、誰でも簡単に実践できるからです。

PCのできない主婦でも、WEBを知らない高齢の方でも、非常にとっつき易い手法ですよね。

しかしお金をかけずに誰でも簡単にできるということは、言葉を選ばずに言えば、きわめて質の低い集客方法であるということです。

コーチのビジネスは特に、いかに見込み客リスト=メルマガ読者を獲得して運用するかがすべてです。

しかしメルマガを配信するためのは、月額数千円の費用がかかります。

少し高級なマーケティングツールを使えば、月額1〜3万円くらいかかることもザラです。

月額数万円はまだしも、月額数千円程度をケチるようでは、とてもじゃないですが数百万のお金を稼ぐことは不可能ですよね。

だからインスタコンサルさんは、初期投資ほぼゼロ円の『インスタ+LINE』といった集客方法を売っているわけです。

しかしその手法は、言ってみれば自転車操業であり、焼畑農業です。

簡単だから、安いからという理由でその手法を信じるのではなく、より本質的な観点から合理的な手法を選び採る必要があります。

メールを送る人

インスタのトレンドを追い続けなければならないと思っていないか?

インスタは頻繁にアルゴリズムが変わります。

リールが流行ったかと思えばストーリーを上手く使えとなったり
タグは◯個が適切と言われたり

インプレッションが重要かと思えば、
フォロワーとのエンゲージメントが最優先と言われたり……

そして極め付けは、ある日突然アプリのUI、画面仕様が突然変更され、今までは順調だったのに突然不遇されたりします。

起業家が疲弊する大きな原因のひとつは、媒体に振り回されることです。

そしてなぜ振り回されるかと言えば、トレンドを追い続けなければ時代遅れになるという信念を持っているからです。

もし、インスタを自由に楽しく、クライアントさんとの未来をワクワクしながら運用していくだけで集客できるとしたら……どうでしょうか?

私のクライアントさんには、インスタのアルゴリズムはほとんど教えていません。

集客結果を出す上で、アルゴリズムへの配慮、媒体への忖度は一切不要だからです。

なので皆、なんとなくググって調べた情報と、同業他社をアウトプットを参考にして自分の投稿材料にしている程度でしょう。

それなのに単価50万円での契約、月商100万円達成、と当たり前に結果を出しているのは「ワクワクしながら発信していれば、理想のクライアントに出会える」と確信しているからです。

そしてワクワクしながらやっているからこそ、SNSに対して義務感を持たないので、ストレスを抱えずに長く楽しく続けることができます。

これは私が波動やエネルギー、量子論や現実創造といった「スピリチュアル寄りのマインド」を教えているからなのですが、長くなるのでここでは割愛します。

結果が出ない理由 ②やっていることが違う

信じていることが理想の結果からズレていれば、行動もおのずと理想から外れていくものになります。

身も蓋もないですが、ズレた行動を修正するには、ズレたマインドを修正するしかありません。

たとえば「皆がやれば良いと言ってることをやればいいんだ」というマインドを持っていたら、リールが流行ればリールを回し、ストーリーが流行ればストーリーに打ち込みます。

たとえばそこに

「リールだけでは受け手にコンテンツを消費されるだけだから、濃い教育に繋がるスライド投稿をやりましょうね」

と助言されたとします。これ自体は至極もっともな助言です。

しかしもしマインドがズレたままであれば、著名なマーケターが「時代は自動化!DMの自動化レスポンス!」と言えば、必ずそちらへ流れてしまうことでしょう。

「どんな意図でそれをやるのか」という自分の行動に対する信念がなければ、

「自分だけ時代遅れになるのは嫌だ」
「次の流行りはこれなんだ!あれは辞めてこっちをやろう!」

と、周りに振り回されて右往左往することになります。

私のクライアントさん達は、おそらく他のところに比べると落ち着いてビジネスをしていらっしゃると思います。

いろんな人がいますから、足掻いてあちこちの交流会やコラボライブに出没したり、コンサルを渡り歩くような混迷した行動を採る人も少なくありません。

しかしそうならないのは、たとえ周りの発信に惑わされるようなことがあっても、セッションごとに本質回帰しながら、本質を自分の信念として根付かせていくからです。

行動というアウトプットのズレは、意識・思考・在り方といったマインドを変えるしかありません。

結果が出ない理由 ③やらされ仕事をしている

せっかく合理的な集客手法に辿り着いても、「ツラくて苦しいことをガマンして頑張ってる」という状態の人は、やはり結果は出ません。

他責・被害者意識でSNSに向き合っていないか?

「コンサルに言われたことをやってるのに上手くいかない」
「私はこんなに苦労しているのに、あの人はラクそうで狡い」
「本当はもっと良い方法があるんじゃないか?」
「講師やコンサルの教えが悪いんじゃないか?」

そんな風に、心のどこかで他責・被害者意識でインスタに向き合っていないでしょうか?

ツラくて苦しいことを我慢してやっていても、結果が出ないのは当たり前です。

理想の未来に向かってワクワクしながらインスタを更新している人と、モヤモヤしながら投稿している人、どちらが魅力的でしょうか?

アイデアが次々思い浮かぶのも、次から次へと行動を起こしていくことができるのも、人が惹きつけられるのも前者ですよね。

こういうのは、表面的に同じに見えても、中身の結果が大きく変わります。

あなたの他責、被害者意識といった貧乏マインドが、そのマインドに共鳴する現実を創り出しているということです。

「合理的にやってるのに上手くいかない人」というのは、マインドを拗らせているケースが少なくありません。

現実はすべてあなたの内面の写し鏡である

インスタに「疲れた」と感じたり嫌な思いをするというのは、「嫌な現実があるから、嫌な思いをする」と考えますよね。

しかし本当は逆で、「嫌な思いをしているから、嫌な現実が創られる」んです。

要は、あなたが嫌な気持ちの周波数を放っているから、その周波数に合致した現実が創られているだけなんです。

「引き寄せの法則」といえば馴染みがあるかもしれませんが、それと同じことなんです。

もしかしたらあなたはビジネスに疲れているのかもしれません。

インスタを見るのが苦痛なのかもしれません。

だったら、いったん休めばいいのです。

よく24時間365日、10年以上SNSに張りつき続けているという人がいます。

しかしたった3日や一週間程度、SNSから離れたところで数百万、数千万という取り返しのつかない損失が生まれることはありません。

留守にしていたらアルゴリズムで不遇される?関係ありません。

あなたは「インスタのご機嫌をうかがい、周りの反応に右往左往して、毎日PRし続けないとダメになってしまう」と思っているかもしれません。

しかし、こう考えてみたらどうでしょうか。

あなたの疲れが取れたタイミングで投稿した、たった1件の投稿の、たった100件のインプレッションのうち、たった1人がたまたま「まさにこの人のサービスを受けたい」と思って100万払ってくれたら?

それだけでビジネスは成り立つのです。

そんな運任せみたいなことはできない、と思うかもしれません。

しかし「最幸の未来のために、ちょうどいいタイミングで、必要な結果が出る」と1ミリの疑いもなく確信できたらどうでしょうか?

ちなみに私はこのマインドを手に入れ、日々磨き続けています。

そのおかげで、お金、時間、場所、健康、人間関係のすべてが満たされ、一喜一憂なく幸せにビジネスをできているのです。

外部要因に振り回されることを辞める覚悟

それでもあなたは、今まで数字が大事、行動が大事、学びが大事と言われて生きてきたのかもしれません。

そうした外部要因は、そもそもあなた自身が創り上げた虚像にすぎません。

「しんどいインスタ運用」を辞めたいなら、外部要因とは無縁のビジネスライフを選び直せばいいだけなんです。

しかしそうした「今までの自分への執着」を手放すことが容易ではないことは、これまで多くのクライアントさんをサポートしてきた経験からも理解しています。

一度はマインドが大事なんだと本質に近寄ることができても、ちょっとトラブルがあると、また元に戻ってしまうものです。

あるいは新しい不自由な沼を見つけて、ズブズブハマってしまう人もいます。

でも、本来はあなたに覚悟さえあれば、現実は映画のフィルムを差し替えるがごとく、一瞬で変化を起こすことができるものなのです。

そうなんだ、とすぐには確信を得られなくても大丈夫です。

そうなのかも?と信じてみるところからスタートしてください。

この成幸マインドについて、より詳しく知りたい方は、まずはメルマガ講座を読んでみてくださいね。