【特典付き残枠僅か】オンラインサロン一次募集

コーチング起業の非常識な成功法 3STEP

女性起業家

こんにちは、ミリオンコーチ育成専門家のmai(@maimecc)です。

  • コーチング起業のやり方が知りたい
  • コーチング起業の方法、情報が多すぎて何を信じたらいいのかわからない

そんな悩みを持っている人はとても多いです。

しかし世の中には、当たり障りのない無価値な一般論、売り手の利益のためのポジショントークが横行しています。

そこでこの記事では、もっともリスクが低く、もっとも効率的で、しっかりやれば結果が出ないワケがない方法を紹介します。

そして……この方法でコーチング起業を始めて結果が出ないなら、潔く諦めたほうがいいです。

それくらい、究極の方法です。

「最初にこの方法を選べば成功しやすく、最後の砦として選べば人生の突破口となるコーチングビジネスのやり方」ということですね。

コーチング起業のやり方は、どの情報を信じたらいいのか

夜な夜なネットサーフィン

本題に入る前に、まずは「間違ったやり方」について紹介します。

コーチングビジネスに限りませんが、結果を出そうと思ったら「何をしたら上手くいくか」以上に「何をすると失敗するのか」を知ることも非常に大切です。

なぜなら、ビジネスで成功している人は1%もいません。

SNSで「上手くいってる風」に見える人の内情のほとんどは、金欠や多忙、身内との不仲や心身の疲労による健康問題等に苦しんでいます。

あなたが見て感じている以上に、脱落者が多い業界なのです。

私もそうした人を何人も見てきました。

しかし彼らはもう、度重なるビジネス投資の失敗で新たな挑戦を怖がり、人間不信になり、気力もなく、当然お金もなく……こちらが助けてあげたくても、手遅れに近い状態であることがほとんどです。

あなたには、そうなってほしくありません。

起業方法の一般論を信じてないか?

これは起業塾やそれに類する発信に多いものです。

たとえば「高く売れる商品を作ろう、集客をしよう、セールスをしよう。ビジネスやるからには全部満遍なく大事だよ」というものですね。

私もビジネス初心者さんには同じように伝えることが多いのですが、考えてもみてください。

自分のサービスを自分で売るんだから、「全部の要素がそれぞれ大事」なんて……冷静に考えれば、当たり前だと思いませんか?

しかしこの情報が氾濫している現代では、そんな常識レベルの基本すら見失ってしまうのはよくあることです。

この常識レベルの一般論を信じて実行したとて、売り方がわかって一時的に売れても、幸せに売れることはできません。

なぜか?それが「ただの常識」だからです。常識というのは、多数派向けの知識です。

コーチングビジネスで成功するのは多数派ですか?違いますよね。ごく一部の限られた少数派だけです。

そりゃそうです。皆が常識だけで成功するなら、サラリーマンも専業主婦も絶滅しかけていなきゃ嘘ですよ。

マインド・コンセプト・マーケティング・セールス、すべて大事。

それは嘘ではありませんが、それだけでは成功することはできません。

売り手のポジショントークを真に受けてないか?

人は「できるだけラクをして、できるだけ損をしたくない」生き物です。

そして、それこそが成功できない多数派の代表的なマインドでもあります。

しかし売上を最大化しようと思うなら、多数派相手に多数派が喜ぶものを提供するのがセオリー。

そこで生まれるのが「◯◯するだけで、たった△ヶ月で月商XXX万円」といったポジショントークです。

SNSが苦手な人には「SNSを使わずに」、あれこれやるのが怠いという人には「インスタだけで」といった感じですね。

情報収集する過程で誰でも一度や二度は、いかにも簡単そうでリスクが低そうな謳い文句を見たことがあるのではないでしょうか。

ビジネスで成功するのは少数派だと、先ほど言いましたよね。

このいかにも多数派が喜んでポチりそうな謳い文句は、本当にコーチング起業成功へ通じていると思いますか?

こうした謳い文句は、売り手が自分の利益を最大化するために、皆が欲しがりそうなものを売っているだけです。

断言します。決して、結果を出せるものを売っているわけではありません。

しかし勘違いをしないでください。

皆が欲しがるものを売るのは、商売の基本です。農家も作家も小売業も同じです。

詐欺や嘘でない限り、正当に需要と供給で成り立っている世界です。

起業塾やコンサルに投資して「騙された」「意味なかった」という人がいますが、その他人頼みの被害者意識が、選択を誤り成功できない根本原因であると気付くべきでしょう。

お金と時間を無駄にしたくなければ、”あなたは”その世界を選ばなければいいだけなのです。

コーチング起業の非常識な成功法 3STEP

3STEP

前置きが長くなりました。

ここまでの話「多数派が知って納得して着手できるレベルの方法では、成功には遠い」ということが、あなたの勘が良ければなんとなくわかってきたはずです。

では、どうすれば成功するのか。

ここからは、一般論から大きく外れた……しかしだからこそ成功にもっとも近い非常識な成功法をお伝えします。

今回は私が実際にやった方法と、初心者状態から契約単価100万円で売れるようになった私のクライアントさん達の成長過程から、3STEPに落とし込みました。

STEP1:メンターに契約してもらう

まずは何を差し置いてもメンター契約です。

コーチング起業で寄り道せずスムーズに結果を出す人は、そもそも塾と名のつくものは投資先に選びません。

「学んで知識やスキルを身につければ売れる」というのは、学生時代の塾通いの発想の延長です。

ビジネスはお勉強と試験ではありませんから、起業塾に通うと「一部の優秀な人が数百万ちょこっと売れる程度」です。

その優秀な人たちですら、塾を卒業すれば大半が鳴かず飛ばずになりますから、また路頭に迷うことになります。

コンサルも、場合によっては少し違います。

コンサルは特定分野の専門家ですが、専門外になると何も言えなくなる人がほとんどです。

そうではなく、コーチとして起業するなら、コーチングビジネスで成功するために必要なことは訊けばなんでも教えてくれる人……つまりメンターと契約することが大切なのです。

どんなメンターを選べばいいのか?

私は最初から「皆が選びそうなものはイマイチだ」と直感的にわかっていました。

私の性格上、人と違うものを選んで、人と違うことをするのが好きだったからというのもあります。

多数派が絶対に選ばない、むしろ避けて通りそうな人を見つけ、誰の何とも比較検討せずに即決で数百万払い、メンター契約してもらいました。

そしてやはりこれが大正解でした。

私がメンター選びで基準にしたことは、詳しくは下の記事からご覧ください。

話し合う2人の女性

STEP2:ビジネスモデルを手に入れる

次のステップは「ビジネスモデルを手にいれること」です。

マーケティングやセールスと比べると、少し聞きなれない言葉かもしれません。

ビジネスモデルとは、「売上・利益を創り出す体系的な仕組み」です。

コーチング起業と一言で言っても、教えている人によってビジネスモデルは大きく異なります。

たとえば、『コーチングで月100万売るためのビジネスモデル』と、『週休3日で月100万売り続けるためのビジネスモデル』。

一見すると大差がないようでいて、教えている人によっては中身が全く違います。

たとえば前者では、毎月絶え間なく募集し、SNSの手を止めず、心身ともに毎日フル回転させ続けるタイプです。

その場合、「瞬間風速的に月100万、年商にならすと1,000万ギリ超えるか、超えないか」というビジネスモデルが多いですね。

しかし毎日フル回転というのは、会社員よりもハードです。

残業三昧の会社員のほうが、給料が保証されている点でいくらかマシかもしれません。

なので数年でひっそりと消える人が多く、強者だけが生き残っている印象がありますね。

ちなみに私が教えているのは後者寄りで、週休3〜5日で、月100〜300万売り続ける方法を教えています。

気が向いたらちょろっと募集し、SNSも売ると決めたら動かすけれど、気が向かなければ放置……

それでいて、「週休3〜5日で月100〜300万、年商にならすと毎年1,000〜2,000万」売り続けるビジネスモデルを教えています。

集客にSNSを使うとか、押し売りせずに決まるセールストークとか、そのあたりは大差ありません。

決定的に違うのは、ビジネスモデルという仕組みであり、その仕組みを動かす当人のマインドなのです。

STEP3:マインドの次元を上げる

最後に重要なのはマインドです。

STEP1〜2というのは、どちらかといえば「コーチング起業でスムーズに月100万くらい売れる方法」の最短ルートです。

最後のSTEP3は、言うなれば「コーチング起業で幸せに売れ続けるための方法」ですね。

よくコーチとして月100万売れること、年間1,000万売れることをゴールや目標のように思っている人もいます。

数字のケタが日頃扱ってる金額とギャップがあると、壮大な金額のように見えますからね。特にビジネス初心者であれば無理もないことです。

しかし稼いでみればわかりますが、100万や1,000万くらいは、あっというまに使い切ります。

100万だって税金払いつつ3ヶ月も生きたら、手元にほとんど残らないですよね。

なのでコーチングビジネスも、人生を犠牲にすることなく、当たり前に売れ続けることがとても大切なのです。

では永く、楽しく、軽やかに売れ続けるためには何が必要なのか?

そこで大切なのが、マインドです。

マインドの次元を上げ続けることで、現実を自由に創れるようになると同時に、自分のマインドを調整して思い通りの結果を出せるようになります。

マインドがなければ100の行動量で100万売れるとします。

マインドの次元が高ければ10の行動量で100万売れるわけです。

突然抽象度が上がって驚いたかもしれませんが、私はメンター選びの際にも、マインドを重視している人かどうかで選びました。

マインドの重要性が腑に落ちるかどうかは、これまでの人生経験の素地が影響しやすいものです。

しかしその重要性を信じて極めた人だけが、成功を超えて、成幸できるのです。

願う女性

マインドの次元はどうやって上げたらいいのか

マインドの次元を上げられるかどうかは、実は日々の現実の捉え方ですべてが決まります。

ビジネスをやっていれば色々なことがあります。

SNSが面倒くさくなったり、同業他社が気になったり、
いきなり将来が不安になって眠れなくなったり、
セールスで断られることが続いたり……

あるいはプライベートの人間関係や健康問題で、ビジネスに支障をきたすこともあります。

そうしたイヤな出来事を、どう捉えるか。そしていかに手放すか。

この繰り返しだけが、マインドの次元を上げることに繋がるのです。

そしてマインドの次元が低いうちは、上手くいかないことやトラブルに対して、大きく一喜一憂してしまいがちです。

マインドの次元が上がったとしても、景色が変化することで新たな課題にぶつかり、落ち込んでしまったりビジネスを投げ出したくなったりします。

マインドとはナマモノであり、人生もビジネスも変化し続けるものです。

千変万化の人生において、いつでも相談でき、現実に対する捉え方を教えてくれて、より良い方向へ軌道修正してくれるのがメンターの存在。

私は今の自由で豊かな人生が叶った今でも、たいして悩み事がないくせにメンター契約だけは年間数百万払いつつ、同じ人とご縁をいただき続けています。

他のビジネス投資をしなくても順風満帆の人生ですから、年間数百万というのはむしろ安いですね。

メンターの存在は転ばぬ先の杖のように、灯台の光のようにとても大切なのです。

成幸をめざすなら、コーチング起業のやり方は少数派を選ぶ

少数派

コーチングビジネスの成功方法というのは、巷にたくさん溢れるようになりました。

その中でもこの3STEPはハードルが高く、抽象的です。

やっぱり最初は塾あたりに行っておきたいと思うだろうし、安い教材でまず学んどこうと考えるでしょう。

やり手のマーケターのポジショントークにはコロッと転がされてしまうこともあるだろうし、簡単に月100万と言われたら、飛びつきたくもなるでしょう。

私がここでお伝えした3STEPは、選ぶことができれば起業は軽やかに上手く運ぶものですが、選ぶこと自体の難易度が高い方法です。

しかしそれでも、舗装された道の先にあるのは普通の街や観光地であるように、皆が歩かない道を進んだ人だけが、絶景を目にすることができるのです。

その道を、とりあえず一歩だけでも進んでみたい方は無料のメルマガ講座に登録してみてください。

その絶景がどんなものか、より具体的に知ることができます。