【特典付き残枠僅か】オンラインサロン一次募集

お金のブロックは怪しい?間違った情報に騙されないための正解とは

こんにちは、ミリオンコーチ育成専門家のmai(@maimecc)です。

お金のブロック、怪しい言葉ですよね。

私は起業して売れるようになってから、この言葉を知ったのですが、最初は「ブロック?玩具のレ◯ブロックのことかな?」と特にあまり関心がありませんでした。

しかし最近は「お金のマインドブロック解除」「お金のメンタルブロックの外し方」という言葉がよく見かけられますね。

得体の知れない言葉なので、理解しにくかったり、あるいは間違った知識を信じてしまいがちです。

今回はこのお金のブロックについて、その本質と正解をお教えします。

お金のブロックとは何か?

そもそもお金のブロックとは何でしょうか?

お金のブロックとは、お金にまつわる先入観・思い込みのことです。

お金は私たちの人生に密接に関係するからこそ、多くの感情を伴います。

  • もっとお金があれば、自己投資ができたのに
  • お金持ちは、ずるくて支配的な人ばかりだ
  • ◯◯でお金を稼ぐなんて、バチが当たるに違いない
  • 将来お金に困らないよう、しっかり貯金する必要がある
  • 安い商品やサービスほど、有り難くてお得なものだ
  • 高額の商品の大半は、ぼったくりか詐欺に違いない

ここで挙げたものは一例ですが、すべてお金に関する先入観・思い込みです。

お金の先入観・思い込みはどこで生まれるのか

先述の例は、あなたにとって思い当たるものもあったかもしれませんね。

「いやいや、こう思うのはいたって正常で常識じゃないの?」
「だいたい皆そう思ってるもんでしょ」

そう感じるものもあったかもしれません。

しかし考えてもみてください。

あなたは生まれた瞬間から、赤ちゃんながらに「お金持ちはズルい人ばかりだ」なんて思っていたのでしょうか?

違いますよね。

なにも考えてなかったし、なんとも思っていなかったはずです。

いつから、家族でレストランに行ったとき、食べたいメニューではなく、安いメニューを選ぶようになったのでしょうか?

いつから、友達が持っているオモチャを自分も欲しいと思ってるのに「これを買って欲しい」と言わなくなったのでしょうか?

本来のあなたは、泣きたいときに泣き、食べたいものを食べ、寝たいときに寝る、誰よりも自由で純粋で正直な存在だったはずなのに。

お金に関する先入観・思い込みは、自我が芽生える前後……人によりますが、3歳〜小学校低学年頃に根付き、発現し始めます。

今のあなたは、本来のあなたではありません。

今のあなたは、本来のあなたを上書きするように、周囲の人や環境によって価値観・信念を創り上げられてきたもの。

特にお金は人生に密接に関わるからこそ、根付いた価値観・信念は強固になります。

お金にネガティブな価値観を持つ人が多いので、そうした人々や環境のもとで育てば、同じように強固でネガティブな価値観を持つようになります。

誰しもが、先入観と思い込みでがんじがらめになった大人なのです。

お金を悪者にすると、人生を貧しくする

ではお金に対してネガティブな思い込みを持つとどうなるでしょうか?

当然ながら、その思い込みに則った感情を抱き、思考し、選択し、行動します。

その結果どうなるか。結論はとてもシンプルです。貧しくなります。

なにしろお金を悪者にして、お金を遠ざけようと行動するからです。

お金持ちをズルい悪だと思い込んでいれば、「自分はそうなってはならない」と強く思うことでしょう。

お金持ちの匂いがする情報を遮断し、これは良くないものだと切り捨てます。

結果として「お金に悩み、苦しみながらも、一生懸命生きている人たちと同じ選択」をするのが安牌だと無意識に選択肢を狭めていくのです。

「maiさん、お金に悩みながら一生懸命生きることは悪いことなのですか?!」

いえいえ、そうではありません。人生に良いも悪いもありません。

大切なのは、あなたがどうなりたいかです。

自由で、豊かで、楽しそうで、悩みなんてなさそうな起業家人生……「そんな風になれるもんならなりたい」と思うなら、なればいいんですよ。

なれるわけない、現実的じゃない……条件反射でそう思うなら、やはりそれもブロックなのです。

なにしろ、本来はあなたを縛るものは何もありません。

理想を叶えると覚悟を決めて、人生を再選択、再構築すれば良いだけなのですから。

お金のブロックは存在しない

ここまで散々ブロックについて話してきましたが、実はお金のブロックは存在しません。

どういうことだと思うかも知れません。

しかしお金のブロックについて曲解してしまったり、正しく理解していたつもりが、徐々に勘違いし始める人が多いのは、この点にあります。

お金のブロックの正体とは

「ブロック」というとまるで形ある何かだと思いがちです。

しかし実際は、

「思い込みという形のない抽象的なものをわかりやすく捉えてもらうために、ブロックというイメージ上の形を与えただけ」

です。

つまり、潜在意識や心の内側にブロックという塊が初めからごろついていたり、心の隙間にピタッとハマって、厄介者として人生を邪魔しているわけではありません。

まず在るのは、内側でモヤのように漂う重苦しい感情や感覚といったエネルギーです。

しかしそれでは捉えどころがないから、ブロックという概念上の形を与えて手放しやすくするわけですね。

ブロックという概念自体は、そんな「潜在意識を自由にするための知恵」であると考えると良いでしょう。

概念上の形を与えて捉えやすくすることは、イメージワーク上は大切なアプローチです。

なぜなら、捉えなければ手放すことができないからです。

どんなにネガティブでドロドロしたドス黒いブロックだろうと、それを放置したままポジティブさやアファメーションで上塗りすることはできません。

どんなに上塗りしても、下にあるネガティブな思い込みは消えずに残ります。

表面的に明るく前向きになったとしても、根っこのネガティブな自分とガワのポジティブな自分で乖離を起こすようになります。

すると糸が切れたように身動きがとれなくなったり、場合によっては体調を大きく崩してしまうこともあるのです。

お金のブロックの落とし穴

お金のブロックについてある程度わかってきたり、お金のブロック外し・解除で成功体験を積み始めると、今度は落とし穴にハマる人が続出します。

傾向としては大きく分けて2点です。

  • 上手くいかないことがあったとき、ブロックのせいにする
  • ブロックをやっつけるべきもの、破壊すべきものとして認識する

先ほどもお伝えしたように、ブロックというのは重苦しいエネルギー、つまり「重い波動・低い周波数に形を与えたもの」に過ぎません。

つまり、自分とブロックを別々に捉えてブロックに原因を求めたり、ブロックのせいにしたり、ブロックをやっつけて排除すると考えるとどうなるか。

それは自分の内側から目を背けて、自分の一部を否定して排除し、痛めつけることと同じなのです。

お金のブロックを外すというのは、お金に対するネガティブな思い込みを、捉えて手放すということ。

手放すというのは、本質的には受け入れ、許し、労り、愛して、宇宙と調和するということ。

簡単に言えば、善悪で判断せずに、自分や誰かを責めたりせずに、手放すことへの効果や利益を期待せずに「ただ手放す」いうことです。

「お金持ちになるためにお金のブロックを外す」と、利益を明確にしたほうがモチベーションは上がりやすいかもしれません。

実際マーケティングでは各所でそのように利益・ベネフィットを謳いますが、これも行き過ぎればそれも本質からズレていくだけなので、注意が必要です。

お金持ちになるための本当のマインドセット

お金のブロック外しというのは、「ビジネスで成幸するためのすべて」ではありません。

成幸するために100のパーツがあるとしたら、お金のブロック外しはそのうちの1パーツに過ぎないのです。

しかし、ひとつでも部品が欠ければ飛行機が飛ばないのと同じように、永続的に自由で豊かな人生を送るためには、なくてはならないパーツであることも事実です。

だからこそ成幸したいと考えるなら、少なくともお金のブロック外しだけに高額投資するのはやめたほうが良いでしょう。

マインドというのは一時的なワークやセッションですべて解決するものではなく、死ぬまで向き合い続ける必要があるものだからです。

あなたは決して「お金のブロックを外したい」わけではなく、「お金も時間も自由で豊かになりたい」はずです。

本気で成幸を目指すなら、常に理想にもっとも近い選択をしてくださいね。